眠れない悩み

big capsules

睡眠薬というのは、不眠症の人に処方される医薬品です。ただ、一口に睡眠薬と言っても様々な種類があります。それぞれの種類によって効果が持続する時間や効果が現れるまでの時間というのは変わってきます。
そのため、睡眠薬に睡眠をサポートしてもらうという場合には、症状にあった医薬品を選ぶことが重要です。

睡眠薬には大きく4つのタイプに分けることができます。
効果が3~4時間程度で消失するのは超短時間作用型と呼ばれ、5~6時間は短時間作用型、7~8時間は中間作用型、9~10時間は長時間作用型となっています。
ベッドに入ってからなかなか寝付くことができないという入眠障害の方には超短時間作用型の睡眠薬が適しています。効果の持続時間が短い睡眠薬というのは服用してから30分程度で効果が現れます。逆に寝付きは良いものの予定時間よりも早く目覚めてしまうという早朝覚醒の方には長時間作用型の睡眠薬が適しています。このように症状によって適した睡眠薬の種類というのは変わってきます。

個人輸入代行サイトを利用すれば、病院へ行かなくても自分で購入することができます。いつでも自分の好きなタイミングで注文ができる、行く手間がかからない、こっそりと治療できるというようなメリットがありますので、多くの方が個人輸入代行を利用しています。
しかし、選ぶ睡眠薬を間違えると健康状態に影響が出てしまいますので、できるだけ最初は病院で処方してもらうようにしましょう。